「乗り心地」の秘密
お客様に、乗り心地をお褒め頂くことがあります。
私ども日本架装の霊柩車には、3つの秘密があります。

秘密その1
「車輌重量」

◉私ども日本架装が提供させていただいております延長車輛は、重量鋼材をひかえ、
純正と同じモノコック構造で延長しております。
そのため、ルーフを形成したセダンのオーバーハング30cmの延長車輛でも、
凡そ10kg 程度しか重くなりません。
純正のバン型セダンのオーバーハング30cmの延長であれば、
純正より重くなることがありません。

秘密その2
「車体剛性」

◉車輛の捻れに対する反発能力は、コントロール性と耐久性に寄与しており、
安全な運行には欠かせないものです。
私どもの延長車輛(30cm)の「歪みに対する反発テスト)」は、
純正の数値を上回ることはあっても、下回ることはありません。
剛性の数値が純正に近いこと、それが純正の運動性能を損なわない理由だからです。
◉メーカーオリジナルの剛性にこだわる理由は、ノーズダイブやピッチングを低減し、
ハンドルの泳ぎを抑止し、純正の乗り心地を損なわないためです。

秘密その3
「制動能力(ブレーキ)」と「動力性能(アクセル)」

車に詳しいかたなら既にお気づきと思いますが、ひとえに車輛重量の恩恵といえます。
私どもの車輛延長は、モノコックにこだわっており、
オーバーハングであれば車輛重量に殆ど影響しないため、
ブレーキは純正のままで充分な制動力を発揮し、動力性能を損なうことはありません。
そして車輌重量は、耐久性や消耗部品に影響すると私どもは考えております。

「霊柩車にそこまでの能力が必要か?」と思われるお客様もいらしゃると思います。
実は、製作をさせていただいております私どもには、正直なところ分かりません。
ただ言える事は、ご購入いただいたお客様よりお褒めいただき、
買い替えをお求めいただいているかぎり
道は誤ってないものと考えております。
私ども日本架装は、価格が高くなければ、そのスペックは邪魔ではないと考えております。
お客様のご指摘は財産であり、お褒めの言葉は、活力となっております。

 

004
クラウン(GRS180)ロングリムジン
003
レクサスLS460
002
プリウスショートリムジン